ポケモン動画エアプ勢が竜王戦に参戦してみたー導入編ー

みなさん、こんにちは!
「めれ」です!

第一回の投稿はポケモンについてです!

就活を推していたのに思いっきり趣味であるゲームの記事から
入っていきます。(笑)

ポケモン動画エアプ勢とは?

タイトルになっているこの言葉、聞いたことがない人が多いと思います。
この言葉はポケモン実況者のライバロリさんがよく使う言葉で

ガチ対戦の動画を見るだけで満足し自分ではやらない人たち

という意味です。

私は最初にポケモンをプレイをした金・銀から毎作やってはいるのですが、
ガチ対戦と言われるレーティングバトルに挑んだことはほぼありません。
動画とプレイ経験から知識はあるが実戦経験はない、そんな状態です。
使い物にならないやつの典型ですね(笑)

竜王戦への挑戦

そんな私がポケモン最新作ウルトラサン・ウルトラムーンにて
ガチ対戦への一歩を踏み出すことを決意しました。
その最初の挑戦が今回の竜王戦です。
ここで通常のガチ対戦といわれるレーティングバトルと竜王戦の
ルールの違いを説明します。

 

  レーティングバトル 竜王戦
使用可能ポケモン 禁止伝説・幻のポケモン以外のポケモン 禁止伝説を1体まで使用可 幻は×
持ち物 同じ道具はパーティで1つまで 同じ道具はパーティで1つまで
選出方法 6体を互いに見せ合い3体を選出する 6体を互いに見せ合い3体を選出する

*禁止伝説とは伝説ポケモンのなかでパッケージを飾っているポケモンとそれらと同格のポケモン
     ・ミュウツー ・ホウオウ  ・ルギア   ・グラードン ・カイオーガ ・レックウザ
     ・ディアルガ ・パルキア  ・ギラティナ ・レシラム  ・ゼクロム  ・キュレム
     ・ゼルネアス ・イベルタル ・ジカルデ  ・ソルガレオ ・ルナアーラ ・ネクロズマ
*幻のポケモンとはゲーム内入手手段が用意されていないポケモン
     ・ミュウ   ・セレビィ  ・ジラーチ  ・デオキシス ・フィオネ  ・マナフィ 
     ・ダークライ ・シェイミ  ・アルセウス ・ビクティニ ・ケルディオ ・メロエッタ
     ・ゲノセクト ・ディアンシー・フーパ   ・ボルケニオン・マギアナ  ・マーシャドー

以上のようにレーティングバトル環境に伝説ポケモンを参戦させられるという
ガチ対戦へのとっかかりとしては非常に好都合な大会です。
パッケージを飾るポケモン同士のガチバトル
めちゃくちゃわくわくしますよね。

竜王戦への準備

というわけで竜王戦の参加を決めたのですが
やらなければならない事が2つあります。
  ・伝説ポケモンの戦い方を知る
  ・自分のパーティを構築する

伝説ポケモンは通常ガチバトルで使用されることはありません。
つまり圧倒的にデータが少ないのです。
伝説ポケモンの戦い方を知らなければ対処方法・パーティ選定、
どちらも不利になります。
「戦いに勝つにはまず相手を知ること」ですね。
この記事は私が調べた伝説ポケモンの戦術をまとめておきます。
次回以降の伝説戦に役立つとうれしいです。

 

伝説ポケモンの戦術分析

種族値

ポケモン固有の能力値の値
いわゆるその種としての強さを表す

メガシンカ、ウルトラバースト

バトル中任意のタイミングでつかえるパワーアップ
種族値の変化のほかタイプ変化するものもいる
専用アイテムを持たせる必要がある

ゲンシカイキ

繰り出した瞬間に行われるパワーアップ
専用アイテムをもたせる必要がある

1ミュウツー

or

1体目はミュウツーです。劇場版第1作の主役ポケモンです。
ミュウツーはX」と「Y」2種類のメガシンカを
獲得しています。
それではミュウツー達の種族値から見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ミュウツー エスバー 106 110 90 154 90 130 680 プレッシャー/きんちょうかん
メガミュウツーX エスパー/かくとう 106 190 100 154 100 130 780 ふくつのこころ
メガミュウツーY エスパー 106 150 70 194 120 140 780 ふみん

全ての形態において特攻(C)が非常に高いため、強力な特殊技を
使用することができます。また、ポケモンは素早さ(S)が高い順に
行動を行います。竜王戦ルールにおいてS130より早いポケモンは11体、
S140においては8体かいません。つまりほぼ全てのポケモンに先制で
強力な技を打つことができるのです。また、専用技として「サイコブレイク」
という威力100のエスパー技を所有しており、特殊効果として相手の防御で
ダメージ計算を行うというものです。この技を所有していることにより
防御が低い相手には「サイコブレイク」、特防が低い相手にはそれ以外の
特殊技と打ち分けることにより非常に高い突破力を獲得しています。
基本能力の考察はここまでにして形態毎の戦術を分析していきます。

1.1ミュウツー

通常ミュウツーの強さは、その型の読みづらさにあります。
持ち物候補としては、メガストーン・Zクリスタル・いのちのたま・
きあいのたすきが有用です。特にいのちのたまをもったミュウツーの
技の威力はメガミュウツーYのそれを上回ります。
ミュウツーは覚える技が多彩なのが強みなので技固定をしてしまう
「こだわり~」アイテム持ちは少ないようです。
所持している技は「サイコブレイク」は確定でしょう。
それ以外に「れいとうビーム」、「シャドウボール」、「はどうだん」
を持ち高火力を等倍以上で通してくる戦い方がメジャーです。
またZ技による瞬間火力の増大により、他の形態より受けきることが困難
なっています。

1.2メガミュウツーX

ガミュウツーXの強さはかくとう技をタイプ一致で打てるように
なったこととタイプの変化による耐性の変化です。通常時に弱点だった
あく・むしタイプを等倍に抑えることができ、あくタイプにはタイプ一致の
かくとう技で弱点をつくことができます。また防御・特防の種族値が
上昇するので耐性変化とあわせ、「ビルドアップ」「めいそう」を
積むことができます。通常時と比べ特攻、素早さがともに落ちないため
「めいそう」を積めば、特殊技で通常時以上の突破力で相手を蹂躙
するという相手の思考を欺く戦法を使うことができます。

1.3メガミュウツーY

ガミュウツーYの強さは異常なほど高い特攻と素早さ140を獲得できる点です。
S140という値はそれだけで強さの理由になります。
他の形態のS130の同速には、弱点のゴースト技をタイプ一致で打ってくる
メガゲンガーがいます。ポケモンでの同速勝負は完全に運に任せたものになります。
つまり50%の確立で一撃で倒される危険が付きまとうのです。メガミュウツーYは
メガゲンガーに対し100%上からタイプ一致のエスパー技で弱点をつくことができます。
これは他の形態に比べ非常に優秀な点です。
また、特攻194から多彩な特殊高火力をデメリットなしで打つことができます。
Z持ち通常ミュウツーには継続した高火力をだせる点で勝り、いのちのたま持ち
には耐久を削られない点で勝ります。

2ホウオウ

2体目はホウオウです。ポケットモンスター金のパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ホウオウ ほのお/ひこう 106 130 90 110 154 90 680 プレッシャー/さいせいりょく

まず目をひくのが特防の高さです。並の技なら余裕をもってたえることができ、
半減であれば特化メガリザードンY
の晴れオーバーヒートを2発耐え等倍でも
特化メガミュウツーYのサイコキネシスを13%の確立で2発耐える耐久を素の状態で
しています。隠れ特性である「さいせいりょく」は引っ込むと最大HPの3分の1を
回復するので、「得意な相手に繰り出し技を耐えた上で相手に交代を迫りながら
攻撃を加え、また戻す」を繰り返し相手を追いつめていく戦法を得意としています。
攻撃種族値も130あり、一致技も威力120のひこう技「ブレイブバード」、相手を
50%の確立で「やけど」させる威力100のほのぽ技「せいなるほのお」高火力で
優秀な技がそろっています。
持ち物候補としては、「さいせいりょく」により反動ダメージを軽減しつつ
ダメージを増やせる「いのちのたま」・元々高い特防をさらに高める「突撃チョッキ」
並みの弱点特殊技を耐え攻撃性能を高める「じゃくてんほけん」が有用です。

3ルギア

3体目はルギアです。ポケットモンスター銀のパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ルギア エスパー/ひこう 106 90 130 90 154 110 680 プレッシャー/マルチスケイル

防御・特防の値が高く耐久が非常に高いポケモンです。
隠れ特性の「マルチスケイル」はHPが満タンのとき受けるダメージを半分に

します。防御系種族値の高さと特性により、このポケモンを1撃で倒せるポケモンは
いないでしょう。「はねやすめ」を覚えるためHPを回復しながら耐えつつ、
「めいそう」を積んで低めな攻撃性能を高めたり、「どくどく」による
はめ殺しの戦術を得意としています。
持ち物候補としては、毎ターンHPを回復できる「たべのこし」、状態異常に
対抗できる「ラムのみ」、HPを4分の1回復し延命が可能な「オボンのみ」が有用です。

4グラードン

4体目はグラードンです。ポケットモンスタールビーのパッケージポケモンですね。
グラードンはゲンシカイキを獲得しています。
それではグラードン達の種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
グラードン じめん 100 150 140 100 90 90 670 ひでり
ゲンシグラードン じめん/ほのお 100 180 160 150 90 90 770 おわりのだいち

どちらの形態も攻撃・防御の値がとても高く強力な物理技を使用することができます。
タイプ一致技として命中100威力100の「じしん」、命中85威力120の「だんがいのつるぎ」
を有しており、高火力の物理技で攻めていけます。また特性の効果でほのお技の威力が
1.5倍になるため、通常形態でもタイプ一致技と同じ威力でほのお技を使用することができます。
特性は素早さ順に発動し、天候書き換え特性は上書きされるため素早さを遅くし、
トリックルームで戦うことも多いです。
基本能力の考察はここまでにして、形態毎の戦術を見ていきましょう。

4.1グラードン

通常グラードンの強みはアイテムの自由度の高さです。
物理火力・物理耐久・特殊火力・ほのお技の火力などゲンシグラードンにかなわない部分を
持ち物で特化することで差別化します。
特に「こだわりハチマキ」を持たせたじめん技の威力はゲンシグラードンを超えます。
「きあいのたすき」を持たせて行動保障をすることで、最低限の行動をすることができます。
「ステルスロック」「でんじは」を用いた天候変化+サポートを担うことが多いです。

4.2ゲンシグラードン

グラードンに「べにいろのたま」を持たせると繰り出した直後にゲンシカイキします。
ゲンシグラードンの強さは特性「おわりのだいち」による火力・耐性の強化です。
おわりのだいち」は「ひでり」の効果に加え、みず技を無効化します。
「おわりのだいち」はじまりのうみ」「デルタストリーム」「ノーてんき」
「エアロック」以外の特性では打ち消せないため、ゲンシグラードンが存在する限り、
永続的な強化をうけることができます。
じめん・ほのおタイプの4倍弱点を無効化することにより、弱点がじめん技のみになります。
ゲンシグラードンは防御が高いため、不一致の物理じめん技では2発耐えるほどの
耐久を有しています。
また、ほのお技をタイプ一致でうてるため特性での強化、特攻種族値の向上により
特殊ほのお技を実用的に使用することができます。
物理・特殊の両刀型、ゲンシグラードンミラーを意識した特殊型が多く、
高い耐久を生かして多くのポケモンに等倍以上の高火力技を押し付けていく
戦法を得意としています。

5カイオーガ

5体目はカイオーガです。ポケットモンスターサファイアのパッケージポケモンですね。
カイオーガはゲンシカイキを獲得しています。

それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
カイオーガ みず 100 100 90 150 140 90 670 あめふらし
ゲンシカイオーガ みず 100 150 90 180 160 90 770 はじまりのうみ

どの形態も非常に高い特攻から天候で強化された特殊みず技で相手を蹂躙する戦法を
得意とします。一致技として命中85威力110の「こんげんのはどう」、天候効果により
必中となった「かみなり」攻撃性能の高い「れいとうビーム」技範囲・威力ともに
優秀です。カイオーガが弱点とするでんき・くさ技は特殊技が多いため、特防が高い
カイオーガで
耐えることができる場合が多くタイプと種族値の組み合わせが
よくかみあっています。
基本能力の考察はここまでにして形態毎の戦術を見ていきましょう。

5.1カイオーガ

通常カイオーガの強みは「こだわりスカーフ」を持つことによる蹂躙性能の高さです。
「スカーフ」をまくことにより最速であればS151を抜き、準速であればS140を抜き去る
速さを得ます。この速さから威力150の「しおふき」をタイプ一致、天候で強化して
放ってきます。ほとんどのポケモンを1撃で処理できる火力なため油断すれば
1体でパーティを崩壊させるスペックを持っています。
火力を強化した「こだわりメガネ」「いのちのたま」持ちの場合もありますが、

「スカーフ」による蹂躙ほど脅威ではありません。

5.2ゲンシカイオーガ

ゲンシカイオーガの強みは高特殊耐久・高特殊火力の両立と特性「はじまりのうみ」
による天候書き換え・維持能力です。
「はじまりのうみ」は「おわりのだいち」「デルタストリーム」「ノーてんき」
「エアロック」以外の特性で天候を書き換えることができません。
ゲンシグラードンに対し「おわりのだいち」を書き換えみず技を通すことができます。
また、カイオーガに比べ特殊火力・耐久がともに伸びるため、1体で抜いていくよりも
得意な相手の特殊技を受け止め、相手に交代を迫りつつ高火力の技で追いつめていく戦法を
得意としています。
ゲンシグラードンと対面したときに天候をとるため、素早さを遅くし、トリックルームで
蹂躙していく戦術もメジャーです。

6レックウザ

6体目はレックウザです。ポケットモンスターエメラルドのパッケージポケモンですね。
レックウザは唯一道具が自由なメガシンカを獲得してます。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
レックウザ ドラゴン/ひこう 105 150 90 150 90 95 680 エアロック
メガレックウザ ドラゴン/ひこう 105 180 100 180 100 115 780 デルタストリーム

持ち物が自由なメガシンカなため、ほかにメガシンカさせたいポケモンがいない場合
メガシンカしなければ下位互換となります。
よってメガシンカ形態の戦術のみ記載します。

ガレックウザの強みは非常に高い種族値をもちながらアイテムを持てる点です。
メガシンカ後の素早さ115は非常に高い値です。このポケモンより速く一致技で弱点をつける
ポケモンはカプ・コケコウルトラネクロズママニューラオンバーン
ゲッコウガメガボーマンダエルフーンの7体のみでありウルトラネクロズマ
オンバーンメガボーマンダ一致高火力ドラゴン技以外は耐えることができます。
つまり、メガレックウザを行動させずに倒せるポケモンは3体しかいません。
その非常に高い素早さを生かし「いのちのたま」をもち高火力の技を打ち分ける戦術
「きあいのたすき」をもち最低限の行動保障を行う戦術「こだわりはちまき」
によって序盤に削り、後半に
「しんそく」で素早さを無視して詰めていく戦術
3種類の戦術を得意としています。
一致技として威力120の専用ひこう技「ガリョウテンセイ」、威力120のドラゴン技
「げきりん」、威力80の先制技「しんそく」と高火力で優秀な技がそろっており、
抜き性能が非常に高いです
また特性「デルタストリーム」は「おわりのだいち」「はじまりのうみ」「ノーてんき」
「エアロック」以外の特性では上書きされず、ひこうタイプへの弱点を等倍へ変化させます。
メガシンカ時には4倍弱点がなくなり、こおり・ドラゴン・フェアリーの2倍弱点のみに
なるため、1撃で倒されることが圧倒的に減ります。

7ディアルガ

7体目はディアルガです。ディアルガはポケットモンスターダイヤモンドのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ディアルガ はがね/ドラゴン 100 120 120 150 100 90 680 プレッシャー/テレパシー

ディアルガの強みは弱点2耐性10の優秀なタイプと耐久よりの種族値による繰り出し性能の
高さです。特に物理技では一致弱点をついても1撃で倒すのは非常に難しいです。
ドラゴン・フェアリー・こおり技で弱点を付けないドラゴンタイプであり、逆にそれらの
ポケモンを返り討ちにすることができます。
一致技として威力130命中90のドラゴン技「りゅうせいぐん」、威力150命中90反動ありの
専用ドラゴン技「ときのほうこう」、威力80命中100のはがね技「ラスターカノン」
高い特攻を生かせる技がそろっています。威力80以上のかくとう・ほのお・じめん・でんき技
所有しているため、高火力技を打てる範囲が広いのも特徴です。
自慢の耐性を生かし、得意な相手に繰り出し高火力の特殊技で相手に負荷をかけていく戦術
「トリックルーム」を自ら発動し素早さの高いポケモンを刈り取る戦術を得意としています。
持ち物候補としては専用アイテムでありはがね・ドラゴン技を1.2倍の威力にする
「こんごうだま」、広い技範囲の技すべてを強化できる「いのちのたま」、低めな特防を
補い繰り出し性能をより高められる「とつげきチョッキ」が有用です。

8パルキア

8体目はパルキアです。ポケットモンスターパールのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
パルキア みず/ドラゴン 90 120 100 150 120 100 680 プレッシャー/テレパシー

パルキアの強みは弱点2つの優秀なタイプと高い特攻による高火力技を素早さ100から
打つことができる点です。つまり、倒されにくい特殊高速アタッカーなのです。
一致技として威力100命中95の専用ドラゴン技「あくうせつだん」、威力130命中90の
ドラゴン技「りゅうせいぐん」、威力110命中80の水技「ハイドロポンプ」と高火力技
がそろっています。また威力80以上のかくとう・ほのお・じめん・でんき・こおり技
所有しているため、アタッカーとして止まりづらい点は優秀です。
高めの素早さ・特攻と広い技範囲を生かし、等倍以上の高火力技で相手に
負荷をかけていく
戦術を得意としています。
持ち物候補としては、みず・ドラゴン技の威力を1.2倍にできる専用アイテム「しらたま」
効果抜群のドラゴン技を1度だけ半減できる「ハバンのみ」、抜き性能を高める
「こだわりスカーフ」「こだわりメガネ」が有用です。

9ギラティナ

9体目はギラティナです。ポケットモンスタープラチナのパッケージポケモンですね。
ギラティナはフォルムチェンジを獲得しています。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
アナザーフォルム ドラゴン/ゴースト 150 100 120 100 120 90 680 プレッシャー/テレパシー
オリジンフォルム ドラゴン/ゴースト 150 120 100 120 100 90 680 ふゆう

ギラティナの強みはHP種族値が非常に高いことに加え、タイプで耐性7を
獲得している高耐久です。どちらのフォルムでも防御・特防種族値を100以上
有しているため、物理・特殊両方に強くでることができます。
一致技として威力120命中100「まもる」系を貫通する専用物理ゴースト技
「シャドーダイブ」、威力120命中100の物理ドラゴン技「げきりん」
威力80命中100の特殊ゴースト技「シャドーボール」、威力130命中90の
特殊ドラゴン技「りゅうせいぐん」物理・特殊両方で強力な技を覚えるため
型の読みづらさも強みです。
基本能力の考察はここまでにして形態毎の戦術を見ていきましょう。

スポンサードリンク

9.1ギラティナ(アナザーフォルム)

アナザーフォルムの強みは持ち物が自由な点と防御・特防120という
凄まじい耐久を持つ点です。耐久とタイプ耐性を生かし「めいそう」を積む
ことで低い特攻を補うとともに特殊技で倒すことを困難にし、詰ませていく
戦術と「どくどく」「みがわり」を併用し定数ダメージで削り切る
戦術を得意としています。
持ち物候補としては体力を毎ターン回復できる「たべのこし」、弱点を耐え
火力を増強できる「じゃくてんほけん」、「Zうらみ」によるHP全回復が
可能な「Zクリスタル」が有用です。

9.2ギラティナ(オリジンフォルム)

オリジンフォルムの強みは特性・タイプによる9つの耐性と攻撃・特攻種族値の
増加により、高い攻撃性能を獲得した点です。HP種族値は変化しないため、
高耐久を維持しつつ、高火力で負荷をかけることができます。
専用アイテム「はっきんだま」は、ゴースト・ドラゴン技の威力を1.2倍にする
ため、通りのよいゴースト技を強気に打っていくことができます。
かくとう・ゴースト技で広い攻撃範囲をもち、耐久を生かし「めいそう」を
積むこともできるため、特殊技で負荷をかけていく戦術を得意としています。

10レシラム

10体目はレシラムです。ポケットモンスターブラックのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
レシラム ドラゴン/ほのお 100 120 100 150 120 90 680 ターボブレイズ

レシラムの強さはフェアリー技で弱点をつかれないドラゴンタイプである点と
タイプ一致技の範囲が非常に広い点です。特にドラゴン技を半減するはがねタイプに
一致ほのお技で弱点をつけるのは非常に優秀です。
一致技として威力130命中85の専用ほのお技「あおいほのお」、威力100命中100の
専用ほのお技「クロスフレイム」、威力130命中90のドラゴン技「りゅうせいぐん」
威力100越えの技をそろえています。また威力90以上のくさ・かくとう・じめん技を
所有しているため、高火力で負荷をかけることができます。
「ニトロチャージ」素早さを上げつつ、広い技範囲で抜いていく戦術「おにび」
物理アタッカーを機能停止に追い込みつつ、高火力技で負荷をかけていく戦術を得意と
しています。
持ち物候補としては、技の威力をさらに引き上げられる「いのちのたま」「こだわりメガネ」
素早さを上げることができる「こだわりスカーフ」が有用です。

11ゼクロム

11体目はゼクロムです。ポケットモンスターホワイトのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ゼクロム ドラゴン/でんき 100 150 120 120 100 90 680 テラボルテージ

ゼクロムの強みは高い攻撃からタイプ一致技で広い範囲をつける点です。
タイプ一致技として威力130命中85の専用物理でんき技「らいげき」
威力100命中100の専用物理でんき技「クロスサンダー」
威力120命中100の物理ドラゴン技「げきりん」と高火力技をそろえています。
強力な物理でんき技を専用技としてもっており、物理でんきタイプとしては
唯一無二の火力を出すことができます。
でんき・ドラゴン技での一貫を作り、蹂躙していく戦術を得意としています。
持ち物候補としては火力を増強する「いのちのたま」「こだわりハチマキ」
素早さを補強する「こだわりスカーフ」が有用です。

12キュレム

12体目はキュレムです。ポケットモンスターブラック2・ホワイト2のパッケージポケモンですね。
キュレムは3種類のフォルムを獲得しています。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
キュレム ドラゴン/こおり 125 130 90 130 90 95 660 プレッシャー
ホワイトキュレム ドラゴン/こおり 125 120 90 170 100 95 700 ターボブレイズ
ブラックキュレム ドラゴン/こおり 125 170 100 120 90 95 700 テラボルテージ

キュレムが「いでんしのくさび」というアイテムを使いフォルムチェンジをすることで、
タイプはそのまま種族値が攻撃・特攻に特化されます。アイテムを自由にもてること、
タイプが変わらないこと、メガシンカ枠を使わないことからフォルムチェンジをしない
キュレムは下位互換となってしまいます。そのためここではフォルムチェンジ後に
ついてのみ記述します。

12.1ホワイトキュレム

キュレムがレシラムと合体することでフォルムチェンジします。
ホワイトキュレムの強みは圧倒的な特攻から放たれる多彩な高火力技で相手に
大きな負荷をかけていける点
です。
一致技として溜めが必要な威力140命中90の専用特殊こおり技「コールドフレア」
威力130命中90の特殊ドラゴン技「りゅうせいぐん」をそろえています。また
レシラムの専用技「クロスフレイム」を獲得しており、ほのお技を使える
こおりタイプとして唯一無二の特徴をもっています。さらに威力90以上のかくとう・
じめん特殊技も所有しており、安定してうけることは非常に困難です。
「コールドフレア」をZ技化し溜めの隙をなくすとともに等倍の相手を無理やり倒す
戦術「こだわりスカーフ」「こだわりメガネ」により相手を蹂躙する戦術
得意とします。
持ち物候補としては「Zクリスタル」「こだわりメガネ」「こだわりスカーフ」以外にも
弱点で1撃でやられなくなる「きあいのたすき」が有用です。

12.2ブラックキュレム

キュレムがゼクロムと合体することでフォルムチェンジします。
ブラックキュレムの強みは圧倒的な攻撃から高火力の物理でんき・こおり技を
打てる点です。
一致技として溜めが必要な威力140命中90の専用物理こおり技「フリーズボルト」
威力120命中100の物理ドラゴン技「げきりん」をそなえています。また
ゼクロムの専用技「クロスサンダー」を獲得しており、いわ・はがねの物理技も
所有しているため、フェアリータイプに打点のあるドラゴンタイプとして
活躍できます。
「フリーズボルト」をZ技化し溜めの隙をなくすとともに等倍の相手を無理やり倒す
戦術「こだわりスカーフ」「こだわりハチマキ」により相手を蹂躙する戦術
得意とします。
持ち物候補としては「Zクリスタル」「こだわりスカーフ」「こだわりハチマキ」以外にも
弱点で1撃でやられなくなる「きあいのたすき」、やけどで機能停止しなくなる「ラムのみ」
有用です。

13ゼルネアス

 

13体目はゼルネアスです。ポケットモンスターXのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ゼルネアス フェアリー 126 131 95 131 98 99 680 フェアリーオーラ

ゼルネアスの強みは、一致フェアリー技で強力なドラゴンタイプを殲滅できる点
専用技「ジオコントロール」による非常に高い制圧力をもつ点です。
「ジオコントロール」は溜め技で2ターン後に特攻・特防・素早さランクを2段階上昇
させる技です。ランク2段階上昇とは使用前にランクが変化していない場合、
単純に能力値を2倍にすると考えてもらえれば大丈夫です。この技により高い制圧力を
獲得しています。
一致技として威力95命中100の特殊フェアリー技「ムーンフォース」、不一致技として
威力90以上のでんき・エスパー・かくとう技を所有しています。
また「ジオコントロール」により特攻種族値262相当となるため、威力60の任意のタイプの
「めざめるパワー」十分な火力をだせることから受けることが非常に困難なポケモンです。
「パワフルハーブ」をもつことで「ジオコントロール」を1ターンで発動し、隙をみせず
相手を蹂躙していく戦術「フェアリーZ」による「Zジオコントロール」
「ラブリースターインパクト」を打ち分けることによる抜き性能と瞬間火力の両立を
図る戦術を得意としています。
持ち物候補としては「パワフルハーブ」「Zクリスタル」以外に「ジオコントロール」の意表をつく
火力増加アイテムの「いのちのたま」、素早さを補える「こだわりスカーフ」も有用です。

14イベルタル

14体目はイベルタルです。ポケットモンスターYのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
イベルタル あく/ひこう 126 131 95 131 98 99 680 ダークオーラ

イベルタルの強みは、タイプ一致技による等倍範囲の広さと凄まじい火力を
誇る先制技「ふいうち」をうてる点です。
タイプ一致で特性による強化がのった「ふいうち」の威力は140であり、
素早さが勝るポケモンに対しても強くでることができます。
「ふいうち」以外のタイプ一致技として、道具持ちに対し威力193命中100の
物理あく技「はたきおとす」、威力160命中100の特殊あく技「あくのはどう」
威力80命中100で与えたダメージの75%を回復する専用特殊ひこう技
「デスウィング」特性こみのあく技の火力が凄まじく物理・特殊両方で
戦うことができます。
先制物理技である「ふいうち」をいかしあく物理技で圧力をかけていく戦術
「ふいうち」持ちの意表をつき「こだわりスカーフ」素早さをあげ上から
高火力技を押し付けていく戦術を得意としています。
持ち物候補としては、あく技以外の火力をあげる「いのちのたま」
耐久を厚くし「イカサマ」をメインウェポンとして戦う「とつげきチョッキ」
「たべのこし」が有用です。

15ジカルデ

15体目はジカルデです。ジカルデはカロス地方第3の伝説ポケモンです。
ジカルデは3種類のフォルムチェンジを獲得しています。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
10%フォルム ドラゴン/じめん 54 100 71 61 85 115 486 オーラブレイク/スワームチェンジ
50%フォルム ドラゴン/じめん 108 100 121 81 95 95 600 オーラブレイク/スワームチェンジ
100%フォルム ドラゴン/じめん 216 100 121 91 95 85 708 スワームチェンジ

ジカルデは集めたジカルデコア・セルの数により、フォルムチェンジを行います。
特性「スワームチェンジ」は、10%・50%フォルムの体力が半分になったとき
体力を回復しつつ100%フォルムにフォルムチェンジします。
特性によるフォルムチェンジのため、持ち物を自由に持つことができます。

専用技として威力90命中100で相手の交代を封じる物理じめん技「サウザンウェーブ」
威力90命中100でひこう・ふゆうに当たる物理じめん技「サウザンアロー」
威力100命中100で相手の特性を打ち消す特殊ドラゴン技「コアパニッシャー」
3種類の強力な技を備えています。
それでは形態毎の戦術を見ていきましょう。

15.1ジカルデ10%フォルム

10%フォルムの強みは素早さ115から物理技を打てる点と100%フォルムへ変化したときに
大量のHPを回復することができる点
です。
HP1からでも100%フォルムは4分の3のHPを確保できます。
ジカルデはフォルムチェンジをしても攻撃種族値は100から変化しません
つまり10%フォルムの攻撃性能はジカルデの全力なのです。
素早さ115から強力な物理技を打つことで相手に負荷をかける戦術
低耐久を生かし早急にHP半分以下にすることで100%フォルムにフォルムチェンジを
行う戦術を得意としています。
持ち物候補としては、低耐久ゆえに1撃でたおされないための「きあいのたすき」
有用です。

15.2ジカルデ50%フォルム

50%フォルムの強みは100%フォルムと変わらない物理攻撃力・耐久を所持している点です。
HP1から100%フォルムへフォルムチェンジをすると半分のHPを確保することができます。
ジカルデ50%フォルムは高耐久を生かし、相手と殴り合いをしつつ
HPが半分以下になったら100%フォルムへと変化し体力を回復する戦術を得意としています。
持ち物候補としては、必ず100%フォルムになれる「きあいのたすき」
火力を増強できる「いのちのたま」が有用です。

15.3ジカルデ100%フォルム

ジカルデ100%フォルムの強みは上昇した特攻を生かし、物理・特殊両方を
効果的に使用することができる点です。
特に特性に頼った強さを誇る相手に対し「コアパニッシャー」
フェアリータイプに弱点をつける「ヘドロウェーブ」など強力な特殊技を
使いこなすことができます。
フォルムチェンジの際に大量のHPを回復しつつ、粘り強く戦う戦術を
得意としています。

16ソルガレオ

16体目はソルガレオです。ポケットモンスターサンのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ソルガレオ エスパー/はがね 137 137 107 113 89 97 680 メタルプロテクト

HP・攻撃種族値が高く、素早さ96のミミッキュを1抜いてる素早さ97と絶妙な
調整をされているポケモンです。
ソルガレオの強みは、一致技での広範囲のほかほのお技によりはがねタイプに
強いはがねタイプという点とタイプによる10の耐性による繰り出し性能の高さです。
一致技として、威力100命中100で相手の特性を無視する物理はがね技「メテオドライブ」
威力80命中90の物理エスパー技「しねんのずつき」を備えています。また、威力120
命中100の物理ほのお技「フレアドライブ」のほかいわ・じめん・でんき・
かくとう・あく技も所有しており、技範囲は非常に広いです。
専用Z技「サンシャインスマッシャー」で相手に高負荷をかける戦術
「ニトロチャージ」素早さを補いつつ抜き性能を高めていく戦術
得意としています。
持ち物候補としては、「Zクリスタル」のほか足りない火力を補う
「こだわりハチマキ」「いのちのたま」、素早さを補う
「こだわりスカーフ」が有用です。

17ルナアーラ

17体目はルナアーラです。ポケットモンスタームーンのパッケージポケモンですね。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ルナアーラ エスパー/ゴースト 137 113 89 137 107 97 680 ファントムガード

HP・特攻種族値が高く、素早さ96のミミッキュを1抜いてる素早さ97と絶妙な
調整をされているポケモンです。
ルナアーラの強みは特性による行動保障ができる点一致技の一貫性が高い点
弱点が4倍弱点2つのみという受け性能が高い点です。
特性「ファントムガード」体力満タンのとき、受けるダメージを半分にします。
一致技として、威力100命中100で相手の特性を無視する特殊ゴースト技
シャドーレイ」、威力90命中100の特殊エスパー技「サイコキネシス」
備えています。また、威力90以上のフェアリー・かくとう・でんき・こおり・
ほのお技を所有しており、高火力技で弱点をつきかえすことができます。
専用Z技「ムーンライトブラスター」通りのよい高火力ゴースト技で高負荷を
かける戦術特性と高速再生技、「どくどく」で相手を詰ませにいく戦術
得意としています。
持ち物候補としては、「Zクリスタル」のほか火力を増強する「こだわりメガネ」
素早さを補う「こだわりスカーフ」、毎ターン体力を回復する「たべのこし」
有用です。

18ネクロズマ

18体目はネクロズマはです。ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーンの
パッケージポケモンですね。
3種類のフォルムチェンジとウルトラバーストを獲得しています。
それでは種族値を見ていきましょう。

名前 タイプ HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 合計 特性
ネクロズマ エスパー 97 107 101 127 89 79 600 プリズムアーマー
日食ネクロズマ エスパー/はがね 97 157 127 113 109 77 680 プリズムアーマー
月食ネクロズマ エスパー/ゴースト 97 113 109 157 127 77 680 プリズムアーマー
ウルトラネクロズマ エスパー/ドラゴン 97 167 97 167 97 129 754 ブレインフォース

フォルムチェンジ体が種族値・タイプ的に勝っており、
持ち物自由・メガシンカ枠の圧迫などもないため通常フォルムが下位互換と
なるため、フォルムチェンジ体及びウルトラバースト体のみ記述します。

特性「プリズムアーマー」弱点技の威力を4分の3に軽減します。
専用技として威力100命中100のエスパー技「フォトンゲイザー」

獲得しています。この技は特性を無視し、攻撃使用時のランク変化も含めた
攻撃の値が特攻の値を上回るときは物理技、逆の場合は特殊技に変化します。
それでは形態毎の戦術を見ていきましょう。

18.1日食ネクロズマ

ネクロズマがソルガレオを吸収するとフォルムチェンジします。
食ネクロズマの強みは、10の耐性と特性により弱点技を全て
1.5倍のダメージに抑えることによる耐久が高い点
ウルトラネクロズマへの耐性変化で相手に読みをせまることが
できる点です。
ソルガレオの専用技「メテオドライブ」、専用Z技「サンシャインスマッシャー」
使用することができます。そのため、相手の特性を無視する高火力
一致技を2種類獲得しています。つまり防御特性による受けを許しません
高い繰り出し性能を生かし高火力物理技で負荷をかけていく戦術
得意としています。
持ち物候補としては、「Zクリスタル」のほか中途半端な火力を補う
「こだわりハチマキ」「いのちのたま」、特防を増強し繰り出し性能を
高める「とつげきチョッキ」が有用です。

18.2月食ネクロズマ

ネクロズマがルナアーラを吸収するとフォルムチェンジします。
月食ネクロズマの強みは、高い特攻から通りのよいゴースト技を
タイプ一致で放てる点特性により2つのみの4倍弱点を3倍にで
おさえることができる点です。
ルナアーラの専用技「シャドーレイ」、専用Z技「ムーンライトブラスター」
使用することができます。そのため、相手の特性を無視する高火力
一致技を2種類獲得しています。つまり防御特性による受けを許しません
一貫性の高い特殊技で相手を蹂躙する戦術を得意としています。
持ち物候補としては、「Zクリスタル」のほか中途半端な火力・
素早さを補う「いのちのたま」「こだわりメガネ」「こだわりスカーフ」
有用です。

18.3ウルトラネクロズマ

日食・月食ネクロズマに「ウルトラネクロZ」を持たせることで
任意のタイミングでウルトラバーストを行い、パワーアップします。
ウルトラバースト後には、専用Z技「天焦がす滅亡の光」
放つことができるようになります。
ウルトラネクロズマの強みは、素早さ129というほとんどのポケモンの
上から攻撃・特攻種族値167から放つ非常に高火力の物理・特殊技で
高負荷を継続的にかけられる点専用Z技による非常に高い瞬間火力で
多くのポケモンを1撃で葬り去る点です。
特性「ブレインフォース」効果抜群技を打ったとき威力を1.1倍するもので
高い火力をさらに高めています。
物理・特殊にとらわれず、広い技範囲を「ブレインフォース」で強化し
相手を殲滅していく戦術を得意としています。

まとめ

竜王戦への参戦動機とルールについての説明、伝説ポケモンの戦術について
自分なりにまとめてみました。
見た目から想像がつかない種族値のポケモンが多く、驚きました。(笑)
グラードンの素早さ90なんて信じられないですよね。

竜王戦シリーズは構築編と結果編の3部構成の予定です。
またお会いしましょう!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA